農家ですこんにちわ!是非見てってください。


by pam5v6vlts
 亀井静香金融・郵政担当相と原口一博総務相は20日、郵政改革法案の骨子を発表した。持ち株会社「日本郵政」が、郵便局会社、郵便事業会社を11年10月に統合。ゆうちょ銀行とかんぽ生命も引き続き日本郵政傘下に置くとともに、業務拡大を容認する。今国会での法案成立を目指す。

 法案は、金融2社の全株式の売却を前提とした小泉政権の民営化路線を転換し、日本郵政グループに郵便、貯金、保険の全国一律サービスを展開させるのが狙い。政府の日本郵政への出資比率と、日本郵政の金融2社への出資比率はいずれも3分の1超とし、政府の経営関与権を残す。

 一方、全国一律サービスの維持に向けた収益力向上のため、経営の自由度も高める。金融2社の新規事業は総務省や金融庁による認可制だが、届け出制に移行。住宅ローンなど新規事業への進出を容易にする。ゆうちょ銀行の預け入れ限度額、かんぽ生命の加入限度額を、法案成立時の6月にも、ほぼ倍増の2000万円、2500万円に引き上げる。これにより、現在、グループ全体の経常収益の7割を稼ぐ金融2社への依存度はさらに高まる見込み。他の金融機関からの「民業圧迫」との批判は必至だ。

 この日の会見で亀井氏は「懸念にきっちり配慮した」と言い、新規事業進出を審査する第三者委員会設置の意義を強調。さらに「(民間金融機関は)民業圧迫だと言って批判するより、自らの責任を果たしてほしい」と苦言を呈した。【望月麻紀】

 ◇郵政改革法案の骨子

 ▽持ち株会社の日本郵政と郵便局会社、郵便事業会社を11年10月1日に統合、ゆうちょ銀行とかんぽ生命を傘下に置く3社体制にする

 ▽政府から日本郵政、親会社から金融2社への出資比率はいずれも3分の1超

 ▽日本郵政は郵便局で郵便、銀行、保険の全国一律サービスを展開する責務を負う

 ▽ゆうちょ銀行の預け入れ限度額、かんぽ生命の加入限度額は政令で定める

 ▽金融2社の新規業務は、現在の認可制から届け出制に移行し、有識者による第三者委員会がチェックする

【関連ニュース】
郵政改革:政府出資2分の1以下なら第三者委を廃止
自民党:郵政事業PT座長に林芳正氏 離党の園田氏の後任
ゆうちょ銀・かんぽ:新規事業の参入規制緩和で最終調整
亀井担当相:郵政への国出資「3分の1超」時期示さず
小泉進次郎議員:郵政で亀井担当相と対決 「大臣は逆走」

【新・関西笑談】さらば火の玉流(3)将棋棋士九段 有吉道夫さん(産経新聞)
シバザクラ、まるでピンクのじゅうたん(読売新聞)
与謝野氏除名の可能性 谷垣氏、舛添氏への批判も(産経新聞)
リゾートトラスト、高級老人ホーム運営会社を買収(医療介護CBニュース)
ガソリン右肩上がり 7週連続価格上昇 東北(河北新報)
[PR]
# by pam5v6vlts | 2010-04-24 20:17
 民主党の渡部恒三・元衆院副議長は21日、名古屋市内で講演し、小沢幹事長の進退について、「私は小沢君に辞めろなどという資格はないし、今の言動を見ていると死んでも辞めない。今のところ、鳩山(首相)・小沢体制で(参院選に)臨むしかない」と語った。

 沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題については「どうしても候補地がない場合は、『沖縄のみなさん、特例法も作りますから』とおわびして許してもらうこともあり得る。適当な地域を見つけられなければ『勘弁して下さい』ということで、内閣が総辞職しなければならないことにはならない」と述べ、県内移設もやむを得ないとする考えを示した。5月末までに決着できなければ首相退陣につながるとした先の発言を軌道修正したものだ。

明るい色彩で描く「重さ」 “異色アーティスト”O JUN(産経新聞)
水俣病救済を決定 政府 未認定3.5万人超対象(産経新聞)
虚偽の人事情報で百万円受領、厚労省室長を懲戒処分に(医療介護CBニュース)
<火入れ>オホーツクに春 北海道小清水(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「深谷シネマ」造り酒屋跡に移転 名誉館長・大林監督迎え開館 埼玉(毎日新聞)
[PR]
# by pam5v6vlts | 2010-04-22 02:28
 愛知県豊川市で一家5人を刺した30歳の長男は15年間、自宅に引きこもりがちだった。かつて10〜20歳代に多く見られた引きこもりが、長期化して30〜40歳代になっている。周囲がどう対応したらいいかわからず、家族も社会も長年、放置してきた結果だ。

 愛知県豊川市の会社員岩瀬一美さん(58)の長男(30)が2010年4月17日未明に一家5人を殺傷し、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。各社の報道によると、長男は父親名義のカードを使い、ネットオークションで買い物し、200万円以上の借金があった。犯行に及んだ理由について、ネット接続を解約されて腹を立てたと話しているという。

■30〜34歳が44%でもっとも多い

 長男は30歳で、15年前から自宅に引きこもっていた。このように引きこもり期間が長期化し、30、40歳代になっても引きこもっているケースは珍しくない。

 全国で引きこもり状態にある人は推定100万人と言われている。東京都では推定2万5000人とされ、15〜34 歳の男女3000 人に引きこもりに関する調査を07〜08年に行ったところ、年齢別では30〜34歳が44%でもっとも多く、20〜24歳が19%、25〜29歳が16%だった。引きこもっている期間は3〜5年が25%、7年以上が19%だった。

 長期化すれば、家族の負担も大きくなる。引きこもる我が子に金銭的な援助をしているという家庭は76%。家族の悩みを聞いてみると、「経済的負担が重い」は「大いにある」が25.4%で、「老後に不安がある」は「大いにある」が62.2%にのぼった。

 NPO法人青少年自立援助センターの工藤定次理事長は、30年以上にわたり、引きこもる若者の自立援助活動を行っている。

  「10〜15年、引きこもる子は結構いますよ。家族がどのように対応したらいいかわからずに長年、放っといて、歳をとってしまったからです」

 と指摘する。

 きっかけは、不登校や社会に出て挫折を味わったりと様々だが、共通しているのは「このまま社会に出ても自分はダメにきまっている」といった具合に、自らを否定していることだという。

  「ろくに社会に出ていないにもかかわらず。将来に希望や光が見いだせないんです」

■家族が孤立しないことが大事

 では本人や家族はどうしたらいいのか。

  「本人が自力で抜け出せるなら引きこもっていませんし、家族の力でも無理です。特に引きこもっている本人の方が親より立場が上になっていることもありますから。親や家族が外部のサポート機関に相談して、とにかく『孤立』しないことが大事です。本人が『誰にも言うな』と家族に言っていることがありますが、本人に知られないようにして、なるべく早くに相談するようにして下さい」

 と工藤さんはアドバイスしている。

 NPO法人のほか、全国で67カ所(09年12月時点)に設置されている精神保健福祉センター、保健所などでも相談窓口を設けている。

 また厚生労働省は09年度から「ひきこもり対策推進事業」を設置し、各都道府県・指定都市に、ひきこもりに特化した第1次相談窓口として「ひきこもり地域支援センター」を設けている。

 一方、引きこもった若者が外に足を踏み出しても、社会復帰できる環境が整ってなく、それも引きこもりを長期化させている。工藤さんは、

  「いきなり働くのは無理ですし、会社側も引きこもっていた人に対して先入観があり、変な目で見る。まず本人にトレーニングをさせて、仕事に就く環境を整える必要があります。私たちのセンターではチームを組んで企業でトレーニングさせています。まじめな子のほうが多いんです。また、トレーニング機関と企業をつなぐ仕組みを作らなければなりません」

 と訴えている。


■関連記事
竹原慎二がニートに過激発言 絶賛したのは「隠れニート」? : 2009/09/02
「今から父親を殺します」 父親殺人犯が2ちゃんに殺害予告? : 2009/07/06
日経新聞のヘンなコラム 「立てこもり」と「引きこもり」同じ!?  : 2007/05/21
在住邦人が罹る心の病、「パリ症候群」って何だ? : 2010/04/08
<稼げる人5>忠告を受け入れられる人、受け入れられない人 : 2010/04/18

討論 郵政改革案 岸博幸氏「民業圧迫は許されない」(産経新聞)
<キセル乗車>相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)
<家畜>放牧が温室効果ガス抑制? 草原放出量…独研究(毎日新聞)
自動車整備工場でガスボンベに引火、3人やけど(読売新聞)
<水俣病>救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
[PR]
# by pam5v6vlts | 2010-04-20 02:00
 名古屋市南区の市営アパートで9日、死体で見つかった細川咲子さん(42)を金属バットで殴るなど暴行して死亡させたとして、愛知県警南署は同日、細川さんの弟夫婦ら5人を傷害致死容疑で逮捕した。5人とも容疑を認めているという。

 逮捕されたのは、いずれも職業不詳で同市に住む、細川さんの弟の細川一男(36)▽内縁の妻の箕浦明美(35)▽荒良木渉(20)の3容疑者と少年(19)と少女(17)の2容疑者。【高木香奈】

介護保険Gメンで不正請求10分の1に―東京都豊島区(医療介護CBニュース)
ドロップシッピング業者に業務停止=「確実にもうかる」と虚偽勧誘−消費者庁(時事通信)
普天間問題で社民がテニアンに視察団(産経新聞)
<郵便不正事件>大阪地裁が上村被告弁護人の証人申請却下(毎日新聞)
将棋 羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局(毎日新聞)
[PR]
# by pam5v6vlts | 2010-04-13 03:18
 インターネット上で犯罪の共犯者を募集する闇サイトなどを取り締まりを強化するため、警視庁は5日、犯罪抑止対策本部に「違法・有害サイト対策専従班」を設置した。同班の捜査員28人のうち21人は、闇サイト対策専門の特命チーム「ネットハンター」として、「闇の職業安定所」などの取り締まりに当たる。

 同本部によると、闇の職業安定所などの闇サイトは、共犯者を簡単に集められるため、犯行の集団化や凶悪化を招くほか、犯罪に加わる意思のない一般の市民が犯罪に手を染めるきっかけにもなる。

 ネットハンターは、共犯者募集行為の疑いがある書き込みを検索。身分を隠して投稿者と連絡を取る“潜入捜査”で検挙を目指す。

 発足式では、池田克彦警視総監が「犯行加担者募集サイトは治安対策上、看過できない大きな問題となっている。都民・国民の要望に的確に応える警察活動を展開してほしい」と訓示。

 同班の花田泰三警視は「都民や国民が安心してインターネットを利用できるよう一致団結して職務に邁進(まいしん)する」と決意を述べた。

【関連記事】
急成長する「援デリ」の“うまみ”と“落とし穴”
AKB人気に便乗…相次ぐ犯罪、悪質化も
中国人留学生が夢中になったネット犯罪の魔力とは?
最高裁がネット中傷を「有罪」判断 書き込みに「裏付け」必要…ネット表現の未来は?
なぜ赤の他人が? 分からない「デジタル・ネイティブ」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

Microsoft、「Silverlight 4」のRC版をリリース
<シー・シェパード>抗議船長を傷害容疑などで追送検(毎日新聞)
債務残高比率「安定的に縮減」=財政健全化へ素案−国家戦略室(時事通信)
自民、5月決着先送りなら首相退陣を=普天間で与野党幹部が論戦(時事通信)
サントリー音楽賞 09年度は指揮者の大野和士さんに(毎日新聞)
[PR]
# by pam5v6vlts | 2010-04-08 09:40